自分で自営業ホームページのヘッダー画像の作成ができるソフト

この記事は2分で読めます

e-commerce concept: travel online

自営業のホームページの中でもヘッダー画像やロゴというのはお店の看板や内装以上に重要で、今の時代、お店への集客のほとんどはスマホを通じての検索です。恋人に接する時間よりも長いと言われるネットユーザーを引き付けるためにも、おしゃれなヘッダー画像に切り替えて集客したいもの。

 

そんな時に大活躍するソフトを紹介しようと思います。

 

 

自営業者が自分でオリジナルのヘッダー画像が作れるソフトがコレ!

 

全くホームページなど作ったことがない人でも、簡単にヘッダー画像が作れるソフトがバナープラスV2と呼ばれるソフトです。これはプロのウェブデザイナーさんが利用するフォトショップのようなもので、ヘッダーやバナー画像を作るために初心者向けに開発された専用のソフトです。

 

バナープラスは何が凄いかというと、あらかじめヘッダー用の画像や文字フォントが大量に用意されていて、それを利用すれば、簡単にマスク掛け、透明化などの処理を施しながらかっこいいヘッダー画像が作れてしまうのです。

 

動画の解説もありますよ?

 

画像をドラッグしたらそこにマスクをかけて後は文字を入れるだけの3ステップですので、分厚いマニュアルなどを見なくてもらくらくかっこいいヘッダーができると思います!

 

個人店のホームページこそ個性を際立たせたヘッダーにすべき

 

多くの自営業者のみなさんはホームページの宣伝や集客媒体として楽天、ヤフオク、LINEモール、食べログ、ぐるなびなどの大手のポータルサイトを利用してしまうのですが、そこに出すホームページというのは書式というかひな形が決まっており、掲載写真の内観や外観以外差をつけることができません。

 

でも、自分で作ったホームページのカスタマイズは自由です。別に書式やひな形があるわけでもないのですから、もう少し、個性を際立たせてかっこよく、おしゃれに作っても良いのではないでしょうか?

 

Nomad work Concept Image Computer Coffee Mug and Telephone large windows and sun rising, focus on laptop touchpad

 

無料ブログのヘッダーを変えるだけでホームページに見える

 

あまり広告宣伝費に予算をかけられない自営業者の方は、無理に高いお金を払ってホームページを作らなくても、ヘッダー画像だけバナープラスでお洒落に作っておけば、アメブロやFC2,ライブドアブログでも十分ホームページの代用になりますよ?

 

使い慣れた無料ブログならば更新も便利ですし、バイトの店員さんにお手伝いしてもらっても良い。店舗ごとにヘッダー画像を変えて、それぞれのお店を際立たせても良いですよね?ちょっとした違いが年間の売り上げに大きく貢献することもありますし、ちょっとお店のヘッダー画像がかっこ悪いという人は、バナープラスV2使ってみると良いですよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo

関連記事

  1. Bertender receiving credit card of customer for payment in cafe
  2. Fotolia_91160660_XS
  3. success process drawn by human hand over white background
  4. パソコンを見ながら料理をする女性
  5. a0002_010966
  6. monitor-1356058_640 (1)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。