アメブロを使って自営の飲食店を宣伝する方法

この記事は2分で読めます

前回はアパレルショップに集客する方法をお話ししましたが、同じような考えで、自分の構えている(構えたい)飲食店をアメブロで宣伝して集客をすることが可能です。私の良くいくバーも個人のブログをもっていて、そこに自分のメニューの写真を載せたりすることまではできるのですが、実はこのような自分のお店宣伝型の方法では集客はおろか、稼ぐこともままなりません

 

a0960_005526-300x224

 

何故かというと、すでにネット上には食べログやホットペッパーというネット媒体が存在しており、多くの人はこれらのサイトを使って、地元のお店を検索してしまうからです!

だから、小さな個人商店は一生懸命リクルートにお金を払って、宣伝してもらう。でも、その費用は膨大です。ぐるなびの料金は初回制作基本料21,000円です。

 

ホットペッパーの掲載費は数センチ四方の紙に載せるだけで数万円、無料のように見える食べログも、他店の広告を消すためには別途料金を払わなければなりません。

しかし、ちょっとした「キーワードの考え方」「サイトデザインのテクニック」さえ知っていれば、そんな手段を使わなくてもアメブロだけで、自分の地域NO1ブランドのお店を作ることは可能なのです。

 

それはグルメ雑誌では知りえないリアルな口コミ。そしてあなたにしかなしえない別角度からの切込みです!!

 

a1180_012438-300x207

 

 

では今回も具体的にすべて方法をお話ししてしまいましょう。

 

アメブロを使って個人飲食店を宣伝するまでの具体的な方法

 

 

ここで先に言ってしまうと、自分の飲食店を紹介するのは一番最後!それよも必要なのは自分の周りにあるライバル店を分析して紹介するというスタンスです。

この方法では初めは人のために動き、そしてその感謝が自分に返ってくるのです!!ではその方法をお話ししましょう。

 

① 地元のレストランをまとめたブログを作る

「タイトルには必ず自分の店がある場所の住所や地名をいれること」

ブログの説明文にも住所や地域名をいれること。料理名などのキーワードも!

 

③ 自分の周りにあるライバル店で食べた写真を沢山のせること。

何を食べたのか?どんな味がしたのか?料理法はなんだったのか?プロの視点から解説を入れていってください。見た目の工夫,隠し味など書くことはいくらでもあるはずです。
② 年齢別,目的別,料理別にカテゴリーを作りこむ

 

「女性一人で行ける」「店長がやさしい」「サラダがうまい」などなどカテゴリーを作って分けていきます。もちろん,イタリアン,フレンチ,などをのカテゴリも必要なのですが、それよりも初心者が作るブログの場合は「一つのジャンルに特化してください!!」
つまり地元のイタリアンの店のまとめサイトのような物を作っていくのです!

するとどうなるでしょうか?
食べログより上に、みなさんが作ったまとめサイトが表示されるから不思議。マイナーな地域であれば一瞬です。自分が店を出すからにはライバル店を調べるのは苦痛ではないですよね?

 

 

a1180_009487-300x198

 

 

 

そのサイトができたら、最後に発動するのが「オーナー権限」つまりブログの運営者として、自分の店を紹介するのです。もちろん一番いい広告の位置でOKです。

するとどうなるでしょうか?他店に興味を持った人は同時に貴方の作ったお店に興味をもちます。そしてついでに行ってみたくなる。

このような発想の転換こそが必要なのです。いきなり店舗を構えて失敗するなんてリスクは避けましょう!よくあるラーメン一週間無料などという、無料作戦で集客しても、有料になったらお客さんは離れてしまいます。

 

a1180_009483-300x198

 

 

 

ネット上に自分だけのメディアを作りましょう。そして自分の夢を叶えて下さいね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。