ネットショップをメルマガで商品を効果的に宣伝する方法とは?

この記事は2分で読めます

Fotolia_102382259_XS

自営業の方でネットショップを運営している人は、同時にメルマガで顧客にお店の商品をPRしたいところではないでしょうか?

 

ネットショップにとって、顧客を呼び込む手段としてメルマガが非常に有効なものといえます。しかし、お店で配っているDMと同様に読まずに消されてしまう可能性がとても高いのです。

 

だだ、少し書き方を工夫することで、メルマガの購読率がアップします。購読率がアップすれば、それだけお客さんが来てくれることに繋がりますよね?

メルマガは影響力が大きいだけにしっかりと以下の注意事項を守りましょう!

 

新着の商品情報を分かりやすく書く

 

お客さんというのは潜在的に新しいものに弱い傾向があります。例えば、コンビニのスイーツなどで新発売のタグがあれば、興味がなくても少し食べてみよと思いますよね
そして、サイトに来て商品を買ってくれたお客さんは、何らかの興味や必要があってサイトへアクセスをしたのです。そこに新着の情報をメルマガとして送れば、これはいいとまたサイトへ来てくれる可能性が高くなります。
毎回、きちんと新商品の情報を送ることで、リピート率を維持することが出来るというわけですね。その際、今回の商品はどの点が今までと違うのか?新しさはなんなのか?きちんと顧客につ足られるようにしてからメルマガを作ったほうが良いです。

 

セールの情報も定期的にメルマガで出す!

 

セールの情報は商品を安く販売するときに出すものですが、安くていい商品が販売されているという理由でサイトへアクセスしたお客さんかもしれません。
そのようなお客さんには、新着の商品情報を送ったとしても、あまり意味をなしません。そこで、セールの情報を送るのです。

 
一般的にセールが行われるタイミングは同じなので、中小のサイトのセール情報など、大手に比べたら影響力が少ないので、見向きもされない可能性もあります。
一般的にセールが行われるタイミングにあわせつつ、さらに別のタイミングでセールを開くというのも重要になってきます。他社との差別を図らないと弱小自営業者は生き延びることができません。

 

セールによってリピートしてくれるお客さんがいるのでしたら、積極的にメルマガの告知を行った方がいいかもしれません。ただ、タイミングは計算しましょう。

 

Young business woman in cafe drinking tea / coffee wortking with laptop and taking notes

 

メルマガ会員限定のクーポンを出して宣伝する

 

会員限定のクーポンは大手のサイトが良くやる手法ですが、メルマガによってお客さんにリピートしてもらうには、この会員限定のクーポンというのは、非常に効果があります。
特に、会員限定のお得な情報が欲しくて、メルマガに登録した層にとっては、このようなクーポンがあるとないとでは、受けるベネフィットは大きく異なってきます。
しかし、お得なクーポンを発行しては、売り上げが下がるのでは、と考えるかもしれません。その点はご安心しください。クーポンの商品だけを購入するというお客さんの方が少ないのです。
ついつい、余計なものも買ってしまった、という経験はありませんか?お得だからもう1個買ってしまえとなる可能性が非常に高いのですね。

 

商品に関連するうんちく情報も宣伝効果があります!

ネットショップでは手に取って商品を選ぶことができませんよね。そこで、商品に関する情報をメルマガとして送るのです。例えば、この製品は誰が作ったとか、どこの工場で作ったというものですね。
ただ、そのような商品に関連する情報だけを送っていても、メルマガをもらう方全員が面白いと感じるわけでもありませんので、合わせて今月や今週のピックアップ商品も同時に紹介してしまえば、商品が売れる可能性もありますし、お客さん的に欲しい情報にもなりますよね?

 

2016-03-22_14h13_28

 

・・・・きちんと勉強したい方ようにサイトを作っています!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo

関連記事

  1. Connected Minds series. Design composed of human profiles, wires, shapes and abstract elements as a metaphor on the subject of mind, artificial intelligence, technology, science and design
  2. HG086_72A
  3. -shared-img-thumb-TSU853_morigirlkawamrua_TP_V
  4. Fotolia_83437938_XS
  5. Designer's desk with responsive web design concept.
  6. a1180_009483-300x198
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。