店長ブログで効果的にホームページを宣伝する書き方

この記事は2分で読めます

HG086_72A

ブログというのは、そのサイトにとっては無料の財産となります。ブログを更新し続ければ、お金をかけずに簡単に財産を増やすことが出来ますよね。
もちろん、ただの日記感覚で書くブログでは、財産とはいえません。しっかりとSEO対策まで考えて、どのようにすればホームページのアクセス数をアップさせることが出来るのかまで考えて書く書き方でなければいけませんね?

 

 

もっとも商品に精通した店長ブログが安全

ブログとはいえ、別にお店を愛していないような人がなんとなく書いてはいけません。特にお店や商品に対して精通した知識が必要です。
そのための店長です。店長であれば、スタッフのキャラクターも理解していますし、商品に対しての知識に対しても精通しています。一般の店員がブログを書くよりは店長ブログの方が読み手としても豊富な情報を得るためにアクセスする可能性が高くなります。
ただ、ブログに関してはとてもセンスが問われるものなので、センスがある人がいれば、店長ブログという体でセンスのある人が書いた方が、財産になりやすいですよね?

 

お客さんの求める情報は詳しく

お客さんが求めるのは、その商品を購入してから自分が受けるベネフィットです。つまり、その商品を購入してどのような利益があるのかをとても気にします。
そのため、紹介する商品の使用した感じや、その商品を使ってのアレンジ方法というのが好まれる内容となります。プロの店長が使用しての感想なので、お客さんからしても知りたい情報となるでしょう。
また、話のネタがないのであれば、商品の開発プロセス、既製品との比較などをおこなうなど、プロの目から見て、この商品はどのようなものである、ということが価値のあるブログの内容となりますね。

 

 

お客さんからの質問に答える

ブログを書いていて面白いと感じるときは、反応があったときですよね。反応がないのとブログを書く気にもなりません。
つまり、お客さんの声もブログを書くヒントに十分になるのです。ブログで反応があれば、その反応にこたえる内容でもいいですし、お店に出ているときに質問されたことをブログに書いたりすることが出来ますよね。
疑問点にこたえていくと思いもよらないネタに出会えるかもしれません。

 

HG140_72A

 

アクセス数をアップさせるコツ

アクセス数をアップさせるコツは、なんといってもSEO対策をしっかりするということです。商品に関する記事を書くのであれば、キーワードをブログのタイトルにして、文章中にもそのキーワードをいくつか含ませるということが重要となってきます。
SEO対策をすることで、検索エンジンの上位にブログが表示されますので、その商品を購入したがっているお客さんがアクセスしやすくなります。
また、ブログをブログのみとするのではなく、ブログからお店のホームページへのリンクを貼るというSEO対策も必要です。お客さんは店長ブログを見て商品を買いたいのであって、店長ブログだけを読みたいという方は少数になりますよね?

 

2016-03-22_14h13_28

・・・本気でやりたい方のみ応援します!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo

関連記事

  1. 2016-09-05_09h05_48
  2. HG081_72A
  3. Businesswoman draw modern business concept
  4. Fotolia_102382259_XS
  5. Fotolia_83437938_XS
  6. Connected Minds series. Design composed of human profiles, wires, shapes and abstract elements as a metaphor on the subject of mind, artificial intelligence, technology, science and design
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。