無料SNSを使った自宅エステサロンのホームページの宣伝集客方法!

この記事は2分で読めます

massage-1237913_640

今回はお伝えするのは自宅でエステサロンをやっている自営業の方が、どうやったら効率的にSNSを駆使してホームページの宣伝や集客ができるのか?と言うことです。多くの方はせいぜいアメブロどまりで、ちょっと力を入れている方は、ホームページビルダーなどで簡単なお店の公式ページを持つくらい。

 

Twitterやフェイスブック、インスタグラムまで併用してきちんと宣伝と集客ができている店舗はまず発見できません。ほんの一部の知っている方だけが圧倒的な差別化をはかり、集客と売り上げを伸ばしているのはもったいない!

 

せっかく良いサービスをしているのですから、SNSを使って自分のエステサロンをしっかり宣伝してください。

 

 

Twitterの美容つぶやきを作ってサロンを宣伝集客する方法

 

まず、エステサロンの利用者が20代~40代までの女性が大半であると考えた場合、20代を中心に利用者が1500万人もいるツイッターを使っていないのは致命的だと思われます。LINE@があれば十分と思うかもしれませんが、「既読無視が嫌」ということでLINE離れをしている人も多く

 

アドレス交換の代わりにツイッターを使っている人が増えているのです。また、ツイッターの場合外部に向けてのツイート機能が備わっているので、もしみなさんのエステサービスが素晴らしければ何らかのリアクションを起こしてくれて、ツイートが拡散し、一気に見込み客が増えることも多々あります。

 

とは言え、自営業の方は自分で店舗を運営しながらさらにツイッターのつぶやきを作るというのも非常に大変だと思います。そういう場合は一定間隔で繰り返し同じつぶやきをし続ける「bot」というものを利用しましょう。

 

自分で「美容ボット」などと検索エンジンで打ち込めばすぐに出てきますが、作るのはこういう奴です。

 

 

 


 

 

実際にこういうものですが、コチラで説明したように結構簡単にこのようなBOTは作れてしまいます。ここで美容に関するつぶやきをしつつ、さらにお店の情報をこまめに出すと、ファンが増えますし、ファンが増えればホームページのPVも上がるという好循環が起こります。

 

luggage-930765_640

 

エステサロンのFacebookページを作れば「いいね!」でホームページの宣伝ができる

これまた無料で簡単にできるSNSを使ったホームページの宣伝拡散方法ですが、Facebookファンページを使うと、利用者のいいね!から拡散が起こり、サロンのホームページの集客や効果的な宣伝につながりやすいです。

 

記事の下に毎回「いいね!」がついていると、その店にたいして何となく安心感を持つ人もいるので、積極的に使うようにしてください。詳しい作り方はコチラに図解しておきました。

 

 

こういうのを作ってくださいと言うことです。

 

ワードプレスでサロンのホームページを作れるとSNSでの宣伝が簡単にできる

 

アメブロでも良いのですが、ワードプレスでサロンのホームページが作れるようになると、フェイスブックとTwitterからの集客が非常に楽になります。顧客との対話、新サービスの内容、美容ネタなどをブログで一元管理でき、ツイッターやフェイスブックページに自分の記事を自動で投稿できるようにないりますよ?

 

これが普通のホームページソフトとの一番の差ですね。たたし、きちんとした設定にはそれなりの技術がいるので、分からない人ままずはアメブロとSNSの組み合わせだけでも十分でしょう。

 

 

2016-03-22_14h13_28

 

さらに詳しく知りたい方は無料で400ページほど情報公開しているので勉強してみてくださいね!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo

関連記事

  1. Young people sitting in classroom at lecture
  2. social network sign and icons on blackboard
  3. Fotolia_83437938_XS
  4. HG081_72A
  5. HG086_72A
  6. Fotolia_102382259_XS
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。