無料!?自宅サロンをブログで効果的に宣伝し、見込み客を集客する方法

この記事は4分で読めます

今回は私が足しげく通っていた、アーユルヴェーダの店長さんが、恵比寿で自宅サロンを開業することになり、そこでの具体的なアドバイスを元に、自宅でサロンを考えているオーナーさんに向けて、如何に効率的にブログで集客をするのか?

 

そのコツを書こうと思います。これは無料のと有料のパターンがあるのですが、まずはみなさんが一番知りたい無料の宣伝方法からですね!!

 

自宅サロンをブログを使って無料で宣伝する方法

 

では先にポイントだけ解説します。

 

  1. ブログのタイトルの先頭には見込み客に来て欲しい駅名を入れる
  2. 競合が多い場合は駅名をズラし、通勤圏内の地域名3つを入れる
  3. 競合度を調べ、よりアクセスが大きかったものにブログの方向をずらしていく。

 

これだけではマストです。ココすら知らない人がアメブロで100記事も200記事も書いているのをみると絶望します。集客とは科学的なマーケティングですので・・・・。

 

 

ではまず、恵比寿という高級住宅地に自宅サロンを開業する場合の、ブログの方向性とキーワード戦略を考えてみます。まずは「アロマ+恵比寿」というテーマのブログがネットに今いくつあるかをみてみましょう。

 

 

アロマサロン・・・競合1000人

アロマテラピー・・・競合110

アロマヒーリング・・・競合211

 

似通ったようなテーマでも、ライバルの数が違いますね? 自分のポジションをどこに取るかによって、ブログのタイトルや方向性はきまるのですから事前に調べておくことが重要です。

 

この場合、アロマサロンではなくて、アロマヒーリングサロンでニッチに絞ったほうが、ライバルを避けて集客ができる可能性があることに気づきます。

 

さらに隣の地域、広尾や代官山も調べると、代官山のアロママッサージは競合が143と少なく、比較的キーワードが狙いやすいことに気づきます。

 

ここで、私は、恵比寿に自宅サロンを予定している彼女に二つのアドバイスをします。

 

ブログのタイトルを「恵比寿・代官山近くの「アロママッサージサロン○○」ヒーリンク効果抜群!!」という感じにしてまずは自分の位置づけを探るわけです。

 

ちなみに、テーマをアーユルヴェーダなので、ブログのタイトル名に「アーユルヴェーダ」を入れても良いのですが、この場合、知名度が低いキーワードを選ぶことになるので、初回の見込み客はとりにくくなるので注意です。

 

どちらのキーワードを取ったほうがいいのか?

 

それもツールがあれば一発で分かります。

 

 

 

 

こういうものを計測せずに自宅サロンを高級住宅街に作ると、駅前で永遠にティッシュ配りをしたり、迷惑がられるのを覚悟で近所のポスティングを繰り返す羽目になります。

 

これが理由で近所に悪評が広がり、むしろ嫌われてつぶれる自宅サロンも多いです。

 

自宅サロンを宣伝する方法はサービスの切り口を変えること

 

まだまだこんなものは序の口です。SEO対策ができるアフィリエイターなら初歩の初歩といったところです。次に少しハイレベルな宣伝方法をお伝えします。

 

 

ここで初級者レベルのSEO対策業者はライバルのいないキーワードに目を向けるのですが、宣伝と売り上げ増加ということまで目を向ければ、間違いなく「アロマオイル+販売」というキーワードに目が留まるはずなのです。

 

9割のサロン経営者のブログは「サロン」というキーワードに縛られていて、自分のサービスをトータルで考えることをしていません。例えば今回のように「アロマエステ」を経営しているのであれば当然「アロマの販売」も可能なのに、そのキーワードでの宣伝や旧客をしようと思いません。

 

 

これは本当にもったいないです。「エステサロン」と言うビジネスで行く限り、人件費と時間、リッチという概念から離れることができませんが、「アロマの販売」に目が行くと、別の収益源が生まれるのです。

 

会計の出口にちょろっとオイルを置いておいて1000円でうるだけ客単価が跳ね上がります。しかもオイルは長く持ちますし、施術室に比べれば、在庫スペースもほぼ取りません。

 

オイルの販売は、見込み客の獲得であるばかりではなく、売り上げ増加にもつながるのですが、やっている店舗はまだまだ少ないというわけです。

 

ブログにSNSを連動させておくとさらに集客と売り上げが数倍UPする

 

で、こんな発想もまだ序の口でして(笑) ブログの真の強みはSNSとの連動にあります。さて、このブログがいくつのSNSと連動しているか分かりますか?

 

  1. ツイッター
  2. インスタ
  3. Facebookファンページ
  4. アメブロ
  5. Fc2ブログ
  6. ライブドアブログ
  7. シーサーブログ

 

実は他にもあるのですが、10ぐらいは同時に連携拡散ができるのですね・・・。ここはプログラミング代が月に3000円かかりますが、それでも見込み客が月に3人ずつ増えると思えば安いものではないですか?

 

この辺はコンサル生には無料で仕組みを教えています。

 

さらにブログとメルマガを連動させると売り上げが10倍上がる

 

ここまでは集客の話ですね・・。自宅サロンの売り上げを最大に伸ばすためにはリピーターを多くとることが必須です。そのためにひつようなのはメルマガです。

 

20代の若者がターゲットであれば、メルマガの代わりにLINE@を使っても良いと思いますが、強烈なファンを作り、売り上げを自動化させたいのであればメルマガを作ってください。

 

メルマガで見込み客を集めることで、今日は時間がなくてサロンに通えない人をつなぎ留めておくことが可能になります。Twitterやインスタなどの流れてしまうメディアではこれはできません。

 

人の記憶の7割は明日忘れるもの。それを逃さないためには総合的な戦略が必要なのです。

 

この辺りまで理解できると、まず恵比寿ぐらいならライバル無し。地方の田舎のサロンであれば一人勝ちができますよ?

 

私はサロンの集客も得意ですが、ただ、時間とお金の両方を得るという点から、アフィリエイトを優先的に教えています。なぜならアフィリエイトが分かれば自宅サロンだろうがなんだろうが、集客からセールスまでの全てがわかってしまうからです。

 

おそらく後5年したら、このような集客ビジネスにトップアフィリエイターがガンガン流れ込んでくると思います。彼らはたった1人で月に7桁~8桁を稼いでしまうのです。私もそのウチの一人ですが、学ぶなら今がチャンスです。

 

今は無料でコチラにすべての情報は公開しています。良かったら見てください。本気でやりたい人は個人的に教えても構いません。東京近辺の方は声をかけてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo
無料のアフィリエイト講義!モニター募集中。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。