セラピストがホームページとブログで確実に集客する方法

この記事は2分で読めます

パソコンを楽しむ女性

本当にアメブロをやっているとよく個人でセラピストをやっていて、集客も自分でやろうと思っている方が多いのですが、ぺタ、読者登録、いいね!ぐらいしか差別化がなくってちょっとホームページの集客が甘いのではないか?と思ったので記事にします。

 

ブログやホームページはせっかくほかのSNS,動画,音声コンテンツを同時に載せられるメディアであり、それらを複合的に使うことによって、実際の来店へとつながるわけですが、とにかくブログがすべてだ!と思ってしまうと思わぬ取りこぼしをしてしまうのではないでしょうか?

 

集客のためのセラピストブログの内容とは?

では実際、集客がきちんとできていて、ブログやホームページから来客につながる場合とはどんなものでしょうか?もし以下のコンテンツが含まれていない場合はすぐに改善できると思いますのでやってみましょう。

 

① サイドバーに目立つ写真がある・・スクウェア300×200程度で貼る

② サイドバーに目立つ動画がある・・・スクウェア300×200程度でユーチューブを貼る

③ サイドバーにフェイスブックファンページがある

④ トップページにグーグルマップがある・・・フッダ―などでも良い

⑤ サイドバーに新着情報のツイッターがある・・・予約状況をリアルタイムで!

⑥ トップページにお客様の声がある

⑦ 地域名キーワードでの個別記事投稿が多い・・・SEO対策

⑧ 1記事の長さが1000文字以上ある・・・SEO対策

 

このくらいは最低限ないと、ブログやホームページからの集客で来店者を増やせないのではないでしょうか?

 

ありがちなのは施術内容ではなく、ご自分のブランディングのために、高級レストランやおしゃれなカフェで食事した風景などを連続投稿しているものですが、これはもともとコネや実績がある芸能人クラスでなければほぼ不可能。やらないほうがいいです。

 

一見さんは単に独立した社長が遊んで儲けて自慢しているブログに映ってしまうこともあるから要注意です。よくよく顧客の立場に立てば、何を真っ先に知りたいのか?それが分かるはずです。セラピストに興味を持つのは、施術内容と料金と場所。そしてそれらが信用できるかどうか?それを証明するためのコンテンツなのです。

 

iStock_000008304321Small

 

お客様との交流がないホームページは全く集客ができない

ブログやHPで見た情報を信じて、わざわざ来店してみようという気にさせる最大のコツは、来店したお客様との交流写真です。これはできる限り許可をとって顔写真付きで掲載すると非常に集客効果が期待できます。

 

その場でデジカメで写真を撮って掲載イメージを伝えれば、意外とOKがでるものです。他にも感謝の手紙、アンケートなどの手紙を許可を取った上でブログやホームページにアップしましょう。

 

やはり、人は人との交流に魅かれ、そこに癒しを求めるから、積極的な行動へと移るのです。もともろ、サロンとは交流の場という意味です。それなのに、交流したやりとりが無ければ一方的な施術になってしまいますよ。

 

本当はお客様と密にコミュニケーションをとっていながらも、その様子がホームページやブログから伝わらないのでは、作っている意味がないと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo

関連記事

  1. 6800463596_3655e6f08d_o
  2. Fotolia_75647684_XS
  3. Vector pyramid chart isometric 3d templates with options for infographics and presentations
  4. 2016-11-20_00h07_04
  5. -shared-img-thumb-HIRA85_rioncutnoosunekonoyoko20140717001_TP_V
  6. Surprised redhead girl with laptop on yellow background
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。