多くの個人ブログを量産すれば集客力がUPするのか?

この記事は2分で読めます

Surprised redhead girl with laptop on yellow background

自営業の方がホームページに多くのアクセスを集めたい場合、ブログの記事を多くすればいいのです。多くのブログ記事があれば、それだけでアクセスする人の数は増えてきます。またSEO対策としても非常に効果がある手法といえますよね?
ブログ記事は、個人でホームページを運営する際には財産になります。ただ、どのような人であっても短期間でブログを大量に作っていくというのは、不可能なことです。そのため、大量の記事が書けるようになるセミナーのようなものまで存在します。

 

アクセスアップや集客のためとはいえブログの量産は辛いものです。

 

いろいろなドメインで好きな分野を記事にすることが大切!

ブログ記事を大量に作る際に必要となるのは、知りたいという意欲です。どんなに豊富な知識を持っていたとしても、セミナーに参加したとしても、興味のない分野の情報をあさり続けるのは苦痛になりますよね。
新しい情報を常にインプットしなければならないのであれば、好きな分野、自分が興味のあることがいいですよね。情報をインプットしなければ、ブログを書くというアウトプットは難しくなります。
アウトプットをするにしても、自分が興味のある分野ならば、言葉に詰まるということもありません。また、見込み客が欲しがるような内容というのもイメージしやすくなります。その分野の知識がなければ見当違いのブログ記事を書く可能性が高くなります。
さらに得意で興味のある分野なら、記事の内容も一歩踏み込んだものとなりますし、そのような一歩踏み込んだ内容というのは、見込み客も気になるようなことになりますよね。
その結果、いろいろなブログからのホームページへのアクセス数、反応も取り効果的にな集客をすることが出来ます。

 

2016-03-23_12h59_57

 

どのくらいの割合でブログからホームページに集客できているか?はグーグルアナリティクスを使うのが一番簡単です。

私はSEOの効果も考えて複数の無料ブログ、ワードプレスブログ、サーバーを使い分けてます。

 

記事が大量に書けない場合の対処法

 

本業が忙しく、ブログ記事を大量に作ることが出来ない場合、複数の解決策があります。もし、ブログに書かなければいけない分野が自分にとって本当に得意な分野ではなかったのであれば、自分の得意な分野へ鞍替えをすることです。
複数のホームページを立ち上げていき、不得意と思った分野をどんどんつぶしていくのです。そうすることで、記事を大量に書いても困らないホームページとブログを作ることが出来ます。
もう一つの方法は、記事作成を得意な人に委任するというものです。文章を書くのが得意な人というのは存在します。お題を提供し続ければ、そのお題に応じて記事を書くことが出来るライターに、ブログ作成をお願いするというケースですね。私も半分以上専門のライターさんにお願いしています。

 

大体1000円で1000文字というのが相場です。
元々文章を書くのが苦手なのであれば、この方法がいいでしょう。

 

工場で働く男性作業員

 

1分野ならブログの大量生産もそんなに難しくない

多ジャンルのブログを量産できるのは、一つの能力になります。ある意味では才能です。ただ、1分野を書き続けるのであれば、努力次第でどうにかなる可能性が非常に高いものです。まずは興味のある分野すべてに手を出していき、その中で真に書くことが出来る分野に絞っていくというのが、ブログ記事の量産につながります。
一つのホームページに依存するのではなく、まずは手広くホームページを作成してみるのがいいでしょう。
絞った1分野が書けなくなったら、また興味があるものすべてに手を出してみて、絞っていくというのがいい方法ですね。

 

2016-03-22_14h13_28

・・ブログ集客やマネタイズを知りたい方はコチラも参考にどうぞ!一般公開中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo

関連記事

  1. Fotolia_75647684_XS
  2. Fotolia_73701746_XS
  3. 6800463596_3655e6f08d_o
  4. filename556
  5. af0100009072
  6. run
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。