差別化が命!学習塾フランチャイズのホームページ集客法とは?

この記事は2分で読めます

Fotolia_73701746_XS

自営業者の方でフランチャイズに挑戦して独立開業しようとしている方も多いと思うのですが、正直言って集客のオーナー企業に任せているだけでは多店舗と全く差が付きません。

 

めんどくさいことはオーナー任せで自分は出資だけで稼げるほど経営は甘くないです。となりに競合居酒屋、コンビニ、レストランができたら飲食系は一気に壊滅的なダメージを受けるのはご存知の通り。

 

中でも一番つぶれやすいのが学習塾です。大手塾がそばに来たら個人塾は一気に倒産というケースも多々ありますよ?私は一時期リサーチをして、弱小フランチャイズをつぶす側にいましたのでよくわかります。

 

そこでまず学習塾経営者の方に覚えてほしいのがホームページによる集客と、固定ファンのつかみ方です。差別化を図らずしてフランチャイズ経営で生き残る道はないのです!!

 

公式ホームページの他に最低でも個人のブログだけは持っておこう

 

フランチャイズというのはスピード開業ができる一方オーナーがどんなに努力しても、横並びのサービス、金太郎あめのような経営にどうしても見えてしまいます。

 

当然名前(看板)を借りての経営なのでそうなるのですが、それでも自分の店に対する信念や理念、思いなどをブログやホームページに出しておくだけで、同業他社との差別化が図れます。

 

学習塾であればテストの出題傾向、受験への心得、保護者との会話内容、そういうものだけは最低限毎日ブログで更新していった方が良いと思います。

 

屋上に立つ高校生たち

 

学習塾の個人ブログがあるとバイトの教師も集まりやすい

 

フランチャイズ学習塾で最も重要なのは教師の採用です。ある程度広告のサポートをしてくれると思いますが、時給だけで集まってくる教師は高学歴しれませんが、教えるスキルや教育への思い、つまりモチベーションがそんなに高くない場合が多いです。

 

良い教師というのは情報に敏感で、常にやりがいのある職場を求めているもの。そして自分が勤めるだろう先のホームページをチェックしています。

 

そういう意味でも、オーナーの個人ブログがあると、教師との相性も良く分かり、バイト講師も集まりやすいと思います。

 

桜の木の前で座る女子高生

 

地域の生徒をホームページで集めるテクニックとは?

 

では続いて地域の生徒をブログやホームページで集める具体的なテクニックについてお話ししたいと思います。例えブログやホームページの閲覧者が増えても、自分たちのエリア外の生徒や保護者が読んでいたのでは意味がありませんよね?

 

その場合、ぜひともやっておきたいのがSEO対策です。これは狙ったキーワードでグーグルの検索結果1位に表示させる技術のことですが、そのために重要なのは、ホームページのコンテンツの随所に、みなさんの塾の所在地を入れて記述することです。

 

例えば「東京の世田谷区に学習塾」があるのであれば、ブログやホームページの記事の中に「世田谷の学習塾○○」「世田谷の塾△△」など地域名を入れて投稿することです。

 

ホームページ作成ソフトは市販のもので構いませんが、本格的にネットの集客に力を入れたいのであれば、ワードプレスブログを使って作るとSEO対策がしやすいです。

 

Double exposure of businessman shows modern technology as concept

 

生徒や保護者の力を借りてSNSで拡散集客するとものすごい効果がある

また、ホームページへの集客ですが、学生ほどSNSで拡散してくれる存在はありません。良いも悪いもあるのですが、ツイッターやフェイスブック、LINEなどをうまく使えると、保護者や生徒の口コミを通じて地域に噂が一気に広がります。

 

ただし、SNSの拡散は爆発的な力はある一方コントロール不能な面もありますので、ネガティブ拡散をしないように内容にはくれぐれも気を付けてください。

 

実は教育業界は体制が古く、ITに疎い人が多いです。まだ、フランチャイズの学習塾を経営しているのにホームページを持っていない人は差別化を図れる大チャンスです!思い立ったが吉日です!今日からブログだけでも始めてみましょう!!

 

本気で集客を学びたい人はコチラも参考にどうぞ!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo

関連記事

  1. vintage floral carriage
  2. filename556
  3. Surprised redhead girl with laptop on yellow background
  4. 2016-11-20_00h07_04
  5. run
  6. osteopathy-1207800_640
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。