自営の鍼灸院が無料でサロンに集客する方法とは?

この記事は2分で読めます

osteopathy-1207800_640

これで3人目でしょうかね。自営で鍼灸院を運営している方からの相談を受けるのは・・。ホームページを作ってそこで本当にお客様のためになるサポーターやグッズ、健康食品やドリンクを売れば、確かに付きの売り上げはUPしますので。

 

今や中国人の運営する格安整体、数週間の研修だけでバイトを使う、激安マッサージ店などが多くひしめき合い、個人資格の鍼灸師さんは結構集客に苦しんでいるみたいです・・。

 

実はこの前人生初の針治療を受け、その時に直接話を伺ったのですが、鍼灸師さんは知識はすごいのにIT技術は極めて弱い。せっかく専門学校に通ってきちんとした技術と知識があるのに、激安サロンに負けるのはもったいないということで!鍼灸院の集客方法について具体的に話そうと思います。

 

aiguille-1280088_640

 

自営の鍼灸師さんはブログのコンテンツマーケティングを覚えよう

 

鍼灸師さんと話していていつも思うのですが、みなさん鍼の知識はもちろん、はっきり言って超健康オタクです。これは整体サロンで働くスタッフの方にもいえることですがそれ以上に専門知識を学んだみなさんは、知識量が半端ない。

 

肩こりや腰痛などの話ではなくて、食事や運動についても専門的なメカニズムを知っていると思います。あまり世間一般では知られていない医学的な効果について語れる人が多いのではないでしょうか?

 

自分の知見に基づいた内容をしっかりとブログで発信することをコンテンツマーケティングと言いますが、鍼灸院にお勤めのみなさんはこれが可能です。

 

みなさんは医学的にあまりエビデンスのない○○酵素とか○○ダイエットとか、そういう情報に関しても言いたいことが沢山ありますよね?(笑)

 

そういうものをしっかりとブログで書いていけばOKです。この場合自らの店舗名や地域名にこだわらなくて良く、まずは読者に喜ばれる専門知識を分かりやすく書いてください。これが集客ステップの1です。

 

どんなことを書けばいいのか?というとそれは顧客の抱える悩みを軸にQ&Aでコンテンツを増やしていけばOKです。

acupuncture-568136_640

 

鍼灸師の人気ブログを作ったらそこからホームページに集客しよう

 

ある程度人気のブログができたらそこからホームページに誘導です。ブログを作るのが苦手な方でもアメブロぐらいは使えると思うので覚えてください。

 

できれば当ブログのようにワードプレスが使えるとホームページとブログを連動させて拡散集客が可能ですが、まずは人気のアメブロを作ってそこから別ドメインのホームページに集客という方が初心者の方には優しいでしょう。

 

ホームページ内でもブログと同じようなコンテンツ(お役立ち記事)をもう一度紹介。図解、イラスト、写真などを使って分かりやすく記事を書きなおすと良いでしょう。

 

ちなみになぜ、いきなりホームページだけで集客を試みては駄目なのか?というと1つのブログを運営するよりも、2つのブログを運営してリンクを貼りあった方が、より検索につよくなるという理由が1点。

 

後は無料ブログ、特にアメブロの場合は記事を書いての集客(これを待ちの集客と言います)以外にも読者機能やペタなどを使って積極的なアプローチが可能だからです。

 

about-1406856_640

 

集客はブログに任せ販売はホームページというのが最高の組み合わせ

 

今回相談を受けた鍼灸院の方のように、ネットの通販まで考えている方は集客はブログ、販売はホームページというように役割を分けた方が商品が売れます。

 

集客記事はどうしても文字数が必要になってきますが、販売ページというのは商品が分かりやすく陳列してある方が売れやすい場合も多く、このバランスが取れないうちは別々に行った方が良いでしょう。

 

というわけで、鍼灸の資格を持ったみなさんなら記事ネタには困らないと思うので、まずは健康オタクっぷりを発揮したお悩み相談ブログを一つ立ち上げてみてください。今はまだITに詳しいサロンの方がいないです。深く考えるよりもまずは行動に移してみましょう!!

 

2016-03-22_14h13_28

・・・本気で勉強したい方はどうぞ!無料のFacebookコミュニティーも活発に盛り上がってますよ!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo

関連記事

  1. vintage floral carriage
  2. ビジネスマン
  3. 2016-11-20_00h07_04
  4. Surprised redhead girl with laptop on yellow background
  5. run
  6. Fotolia_82295630_XS
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。