ずるい!個人エステサロンのホームページ集客法!複数サイトで一気に宣伝だ!

この記事は4分で読めます

今回はちょっと独立した個人エステサロンの友達のために、伝授したずる賢いホームページの集客方法をお伝えします。実は今やサロンの集客はブログ1本でやるものではないのです。複数ブログを組み合せて、集客する方が有利なのですね。

 

多くのオーナーさんがアメブロやワードプレスをはじめ1本で勝負する中で、一人勝ちをできる技なのであまり後悔したくないのですが(笑)私自身はサロンの経営を考えていませんし、友達と同じ恵比寿界隈で同じサロンをオープンする可能性は少ないので大サービスで書いてしまいます。

 

 

ずる賢くエステサロンに集客するためには地域をズラした複数サイトを持つべきです

 

まず、前提としてエステサロンにホームページで集客をしたければ、みなさんのサロンの所在地+エステサロンというキーワードで一位表示しなければお話になりません。

 

どんなにすばらしいサービス、理念を伝えようが、東京にあるサロンのホームページを青森在住の方が見ても絶対に来店へとはつながらないのです。

 

おそらくエステの来客の多くがスマホでこのように検索します。

 

 

そして、ホットペッパービューティーや、オズモールなど大手のホームページにぶち当たり、その中からサロンを選択するという流れになって来ると思います。

 

そこで出てくるのが競合を避けたキーワード選定です。

 

 

ちょっとした5000円程度のツールは必要ですが、きちんと調べると同じエステでも「渋谷+顔やせ+エステ」「渋谷+小顔+エステ」ではライバルの数が数百倍も違います。

 

自分が弱小店舗の場合は、まず渋谷の小顔エステなどで集客はできず、顔やせエステサロンというのを全面に出した方が集客できる可能性が高いわけです。

 

複数ホームページを使うことで別の地名でも宣伝と集客が可能になる

 

ここで本題に戻りますが、複数のサイトを持つメリットです。例えば「渋谷+小顔エステ」よりも「渋谷+顔やせサロン」と言う方がライバルが少ないとして、今度はそこに特化したホームページを作り、検索1位を取ったとしても、月間の検索数はやはり少ないのです。

 

これはグーグルトレンドを使えば良く分かります。

 

それを補うために、自分のサロンに通える範囲の地域名+サロンでも検索一位を取りたいわけですが、Googleの性質として、「渋谷+エステサロン」と「恵比寿+エステサロン」という2つのキーワードで1つホームページを同時に1位にすることはしません。

 

そんなことをしたら、そのサロンが渋谷にあるのか、恵比寿にあるのか分からなくなってしまうからです。ただし、別々のホームページやブログであれば話は別です。

 

それぞれが別のURLだと認識されるので、渋谷+○○のほうは1つ目のホームページ。恵比寿+○○の方は別のホームページでそれぞれ上位にさせることが可能になります。

 

複数ブログで集客する場合はサービスの分散も重要

これは、予算と時間次第なのですが、複数のホームページやブログで自分のエステサロンに集客する場合は、ブログサービスを分けた方が良いです。

 

1つめをアメブロにしたら2つ目はライブドアブログ、3つ目はワードプレスという感じで余裕があったら分けましょう。これはちょっと難しい話なのですが、ブログサービスを分けることで上位表示の可能性が広がるからです。

 

それぞれのホームページをSNSと連携させて集客しよう

複数のサイトでエステサロンに集客するメリットは他にもあります。一般的に1つのブログサービスと言うのは1つのSNSとしか連携できません。

 

アメブロなら、Twitter、Facebook、インスタの3本です。これ以上はブログの同時連携ができません、しかし複数のサイトを持つことで、アメブロ×3つのSNS+FC2+3つのSNS+はてなブログ+3つのSNSで合計10のSNSアカウントで拡散することができます。

 

同じ3記事を書いても3つのブログサービスを使えば10倍の拡散効果があるというわけです。こういうずるい技というのはトップアフィリエイターやブロガー、SEO業者が握っておりそう簡単に外には出てきません。

 

 

自分でエステサロンの集客ができれば広告コストが下がりサービスの拡充も可能になる

 

私は仕事柄方が凝るのでマッサージ屋さんには良く行きます。友達のサロンもどうよう日本人と言うのは先にサービスを拡充させて集客を後からしようとします。

 

確かにものすごい技術がり、それが口コミで広がる時間までの経営体力があれば良いのですが、個人経営のサロンはそこまで余剰資金がなく、集客とサービスの拡充を同時にやる暇がありません。

 

私としては先に集客コストを下げることで、その分の余剰資金をサービスに回せば、そこから口コミが広がって人が人を呼ぶ仕組みができると思っています。

 

現に私のホームページの集客コンサルも、自分で集客をしているので、コンサル料金を大幅に下げ、サービスを拡充させることができています。

 

ネットでは集客が先なのです。

 

全く意味のないエステサロンの集客法も最後に話して終わります。

 

私は仕事柄多くの個人経営者の方に会いますが、とにかくみなさんwebの集客方法を間違えています。特に来店型のサービスであるのにもかかわらず、無意味なブログを作っている人が多すぎます。

 

① 意味不明な引き寄せの法則を書き散らす

 

② 顧客の声を記事タイトルにいれてしまう

 

③ 日々の気づき、恋愛ネタなど来店に繋がらない記事を入れる

 

こういうのを1年5年、10年と続けてもほぼネットからの集客はできていません。見ているのは既存の顧客であり、新規開拓にはほぼ繋がらず、またリピーター獲得にもそこまで貢献はしていません。

 

たったら、ラインやメールにDMを送ったほうがましです。(ここも実は自動化できます)こういう不毛な作業で時間を使うのはやめた方が良いです。

 

本当に集客をしたければアフィリエイトクラブの方で個人店舗の集客も教えていますので検討してみてください。地域にライバルがいなければ一人勝ちできると思います。

 

ここに後悔しているのはほんのほんの一部のテクニックです。平日の暇な時間、天候不良で時間がない時にきちんと理屈が分かった上でブログとホームページが作れれば、みなさんのサロンは満席になることでしょう。

 

しかもお金を稼ぎながら店舗を満席にすることが可能です。ウソのようですがライバルがいない今なら、チャンスはあると思います。と言うわけで良かったら無料の情報だけでも参考にしてください。

 

ホットペーパービューティーの1/10の費用で、数倍の効果があることは間違いなしだと思いますよ♪

 

みなさんの情熱が小手先のテクニックに負ける前にホームページの正しい集客をしっかりマスターしてください。それが私からのお願いです!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
jieigyo
無料のアフィリエイト講義!モニター募集中。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。