営業力のないフリーランスがホームページでガツンと宣伝する方法知ってる?

今回の相談はフリーランスです。いわゆるフリーエンジニアとかフリーイラストレーターさんとか、プログラマーさんとかですね。

 

会社勤めが嫌になり、クラウドソーシングで働きつつ、資金を貯めに独立というパターンが非常に多いのですが、実際に会社を離れてみるとびっくりするほど仕事が回ってこないなんてことありませんか?

 

会社のブランド力はもちろん、古くから付き合いのある業者から仕事を回してもらおうとしても、会社を辞めてフリーになった瞬間世間は冷たいですよね?

 

そこで今回は、営業力のないフリーランスがいかにしてホームページで優良顧客を捕まえて稼いでいくかについてかなり具体的に語って見ようと思います。

 

広告

フリーランスがホームページで宣伝をするために最も重要なこと

 

① まずはポジションを明確にすること

ココがない人が多すぎます。フリーランスとフリーターという言葉は紙一重です。自分がどのような仕事ができるのか?他の人と何が違うのか?

自分なりのキャッチコピーをまずは考えてください。

 

ネットの世界は言ったもの勝ちですので、単なるイラスト屋ではなくて、○○に特化したイラスト屋、プログラマーじゃなくて、○○ジャンルの□□が得意なプログラマーと言う感じでポジションを取ってください。

 

ネットの世界は器用貧乏になってはいけません

全国を相手にできるのですからキリキリと尖りまくってください。

 

例えば私のコンサルメンバーさんは「音楽系のITエンジニア」とか「スポーツジャンルのイラストレーター」と言った感じで自分をPRしています。その方が人が集まるんです。

 

② ポジションができたら実績PRしつつ特化型ノウハウ提供型のブログを作る

自分のポジションとコンセプトがはっきりしたら、特化型のブログを作りましょう。初めのうち仕事がなければランサーズなどのクラウドで安く受けても良いです。

 

ただ、そのクライアントととのやり取りで感じたことをきちんと情報発信してください。一番ベストなのはクライアントに掲載許可をもらって、自分の仕事を自分のホームページに載せることです。

 

その際ホームページに実績として載せてもらう代わりに割引料金を適用しても構いません。それほど実績のPRというのは重要なのです。

 

例えば一つ具体例

 

カフェの集客法に特化したらブログ

私自身がカフェで作業するので、こうやってカフェの面白い集客方法を教えつつ、仕事を取ってくるという感じです。

「何でもできます!!」よりも「カフェのことならまかせてください。」って言う方が意外とクライアントが付くものです。

SNS広告は格安でフリーランスの宣伝が可能です

次に手っ取り早く自分の存在を宣伝する方法ですがこれはSNS広告が一番ではないでしょうか?Google広告、YouTube広告、Twitter、インスタグラムとめちゃくちゃ試したのですが、一番安く宣伝ができるのは現在Facebookです。

ビジネスでやっている人が多いのでアンチが付きにくいです。YouTubeは爆発的な集客宣伝効果がありますが、かなり属性を絞らないと、

 

エンタメで使っている人のところに有料広告がでてしまい、マイナス評価を食らうこともあるので初心者向きではないです。

ブログと組み合わせることで、実際にどんなユーザーが自分のサービスを利用してくれるのか?かなり細かい分析ができます。

 

年齢や性別、どこの地域からアクセスがあるなども分かります。さらに今のAIは進化していて、自分のブログに来て興味を持ってくれた人でなおかつ、特定の地域に絞って広告をだすことで、料金を下げて宣伝が可能。

 

1顧客の獲得単価が数百円で済むとすれば、これほど安い手段はないのではないでしょうか?

 

プロの仕事サイトと個人ブランディングのサイトは必ず分けること

これも非常に重要なのことなので、繰り返しお伝えしておきます。個人のブランディング、キャラクターをprするためのブログと、プロとしての情報発信のホームページは必ず分けてください。

 

これは顧客の立場から考えれば分かることですが、どんな仕事ができるのか?どのくらいのスキルを持っているのか?そしてそのサービスに対する料金はいくらなのか?

 

その3つが最も知りたいことであり、特に関係性もない人が昨日食べた晩飯などがホームページに混ざっていたら邪魔なだけです。

 

これを本当にやっている人が多いです。アメブロなどは典型ですね・・・。

 

サイトに貼りたい場合はツイッターやインスタを貼っておけば大丈夫です。

 

 

 

@1000nihongo

 

 

ブログへのSNSの貼り方はコチラに図解してあります。

 

予算があるならインフルエンサーへの広告出稿も宣伝効果が抜群です

これは予算次第ですが、実力のあるインフルエンサーの紹介というのは何よりも大きなブランディングになります。

 

これは有名ブロガーさんや、インスタグラマーさんのホームページをみたり、「広告枠募集」などと調べると結構出てきます。

 

ここで自分のホームページ専用の広告を出します。

 

「有名人に紹介されたことがある」「TVで取り上げられたことがある」そういう実績を積み重ねていきましょう。

 

大体の相場なのですが月に5000円~5万円ぐらいです。それ以上でやると資金力のないフリーランサーは赤字になってしまうと思います。

 

メルマガリスト購入でダメ押し!月に7桁が見えてくる

これは最後におまけです。結構料金も高くてリスキーですが、その分短期間で効果がでる宣伝方法です。それはメルマガリストの購入です。

 

パソコンスクールなどが主催しているメルマガの購読者に向かって一斉に自分のホームページを宣伝してもらい、そこから仕事を受けるという手法です。

 

これはネットビジネス系の人が好んで使う手法ですが、ハマれば恐るべき宣伝効果です。「リスト購入」「名簿リスト」「メルマガリスト販売」などで調べてみてください。

 

自分の業界名にこれらの言葉を付けて検索すれば相性の良いサービスが見つかるはずです。ただ、値段は高いです。最低でも10万~です。

 

このくらいですかね♪以上営業が苦手なフリーランサーがネットだけで集客・宣伝する方法をお伝えしました。他のテクニックもこのサイトはちりばめてあります。

 

是非とも参考にしてください!仕事がうまくいくと良いですね♪


最新情報をチェックしよう!
広告
>本気で集客とセールを学びたい人へ

本気で集客とセールを学びたい人へ

自営業者が真に自由と独立を勝ち取り、自由な時間を得るために、集客からセールスまでを一貫してお伝えする講座を作りました。

CTR IMG